MENU
運転苦手ドライバーの運転術

車の運転をしたくないけど、しなきゃならない環境の場合の車との付き合い方

車,運転,したくない
通りすがりの憂鬱マダム
通りすがりの憂鬱マダム
あーあ・・車の運転するの、憂鬱だなぁ・・
通りすがりの憂鬱マダム
通りすがりの憂鬱マダム
でも運転しなきゃ、スーパーにすら行けないから生活できないし・・。

そう!これがまさしく中途半端な都会や田舎暮らしのさだめ

運転したくなくっても運転しなければならないという葛藤が渦巻く日常。

  • 「車をぶつけたらどうしよう・・」
  • 「人を轢いてしまったらどうしよう・・」
  • 「駐車場とめれなかったらどうしよう・・」

といった、「不安」「恐怖」「気がかり」「心配」との戦いで疲れてしますよね。

車の運転することに対しての抵抗をなくすには、まず、あなたが感じてるこのようなネガティブな感情をなんとかしなければなりません。

そのためには

車を運転して「大丈夫♪」と感じる場面を重ねていくしかないんですが、

いかんせん、車の運転をしたくないっっ!!!って強く思ってるわけですから、運転するもなにもそれ以前の問題ですよね。

とにかくあなたは「車に乗りたくない」わけなんで、その「気持ち」を何とかしなきゃなりません。

はぁ?だったら乗らなきゃいいだろって話なんですが

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
乗らなくて済むなら悩んどらんですわよっ!

って話ですよね。

「車社会」の地域に住んでる以上は車と仲良くしていかなければなりません。

というわけで、まずはその「車を運転する」ことに対するネガティブな感情を開放する行動をしていきましょう!

それにはまず「車に愛着をもつ」ことがポイントになってきます。

車を運転したくない気持ちを乗り越える為に、まずは車の内装を自分好みにする

まずは、自分の乗る車に愛着がもてるよう、車の内装を自分好みに変えてみましょう。

あっ!車の内装を変えるって、なにもヤンキーの車みたいフロントのところに白いフワフワなやつをひいて・・とかってことじゃないですよw

自分が

  • あぁ~かわいい~ウフフ~♪
  • テンションあがるぅ!

と思えるようなグッズ等を置いてみるとかそういうのです。

自分の好きなぬいぐるみを置いてみたり、ゴミ箱とか、ティッシュケースもちょっと可愛いやつにしてみたり。

よく女性ドライバーとかで、すんごく小さなぬいぐるみフロントのところに並べてみたり、あとはソーラーでゆらゆら動くようなフィギュアみたいなのを置いてる人を見かけますね。

私はどっちかというと、ぬいぐるみとかは好きではないので、2と3で紹介するのを主に実践してるのですが、ミラーだけはピンクのフレームのに変えましたw

もちろん、あまり運転の邪魔にならないよう限定にはなってきますが、自分がいいな~♪って思うものを置いてみましょう!

自分の車に関わるモノにこだわる事で、車を運転したくない気持ちを軽減させる

自分しか乗らない車なら中も好きなように出来るのですが、旦那さんと共有してる車の場合だと、あんまり自分の好きなものばっかり置いたりするのは難しいと思います・・。

なにより「キティちゃん」が好きだからと言って、小さいキティちゃんのぬいぐるみをフロントガラスのところにゴチャゴチャ置いた車なんて

「ちょ、、(///∇//)こんなの恥ずかしくて運転できんしっっ!!」

ってなっちゃいますしね(笑)

そんな時は、自分の運転する車に関わるモノにもこだわってみましょう。

私が個人的に一番いいと思ってるのはキーケースです。

キーケースって実は結構可愛いのだったり、おしゃれなのがあるんですよ~っ!

自分の好きなブランドとかがあるなら探してみてください!目移りしちゃいますよw

「レディース␣キーケース」で調べたら可愛いやステキなキーケースがいっぱい出てきました♪


Emi
Emi
キーケースってお財布とかに比べればそんなにお高くないし旦那に内緒で買ったっていいよねっw

あとは、車の売却時にちょっと不利にはなってしまいますが、ステッカーを貼るのもいいですね。

よく、車にステッカーを貼ってる人みかけますよね?

「I♥Labrador Retriever」←あっ犬好きで、ラブラドールの飼ってるのかな?

とか

「I♥PRIUS」←あっプリウス好きなんだね~

とか。あとは自分が好きなアーティストさんのステッカー貼ってる人もいますよね。

Emi
Emi
私はこの前「水曜どうでしょう」というステッカーを貼ってる人を見かけましたよ。きっとその番組のファンの方なんでしょうね~

と、こんな感じですご~く色々なステッカーがあります。

カーショップに行くと色々置いてありますし、ネットならもっと色々なステッカーが手に入りますのでお気に入りを見つけてみましょう。

先ほども言いましたが、車を売却する際にステッカーを貼っていると、貼ってない場合と比べて査定が不利になってしまうので、売却を考えている人はやめておいた方がいいです。

車の中で大好きな音楽をかけると車に乗りたくなる

自分の好きな音楽があるのなら、とにもかくにも、車の中では自分の好きな音楽をかけましょう!あとは自分がリラックスができる音楽でもいいですよ。

ここで1つポイントがあります!それは、

その音楽は車の中だけで聞く!と決めておくと特に良いです。

そうすると、その音楽が聞きたくなったら車にのる・・じゃないですけど、必然的に車に乗りたくなるんです。そして、

「車を運転したくない」から→「音楽が聞きたいから車にのる。」

というふうにうまい具合に自分の中の認識がすり替わってくれます。

逆に車に愛着をもたない事で車の運転に対するストレスを減らす

「車をぶつけたらどうしよう」「車を傷つけてしまったらどうしよう」といった恐怖から車を運転したくないと思ってる方は

中古車屋さんで販売しているローコストでコンパクトな車を購入するのも一つの手です。

というのも、私も過去に「車を運転する時にぶつけるかもしれない」「細い道を曲がれる自信がない」という不安から車を運転するのがめちゃくちゃ億劫でした。

なので、なるべく自転車で移動してたのですが、私が住んでる地域は「田舎」なのでやはり車がないと行けない場所があったり、雨が降った時は車に頼らざるを得ない部分があったりして、どーーしても車の運転から逃げ出せない状況が多々ありました。

そこで、考えに考えてたどり着いた答えが

  • 小回りがきくコンパクトな車を買う
  • 多少ぶつけても気にならない車にする

という車を持てばいいのでは?という事でした。

実際に中古車屋さんに見に行くと、外装の傷や内装の汚れ、車体の色など、こだわらなければコンパクトな車ならローコストで車が買えます。

確かに女性なので、少しでもキレイな車に乗りたい!かわいい色の車に乗りたい!といった気持ちもわかります。

でもこうやって、外装や内装に傷や汚れがある車を選ぶことによって「愛着」が湧かず

  • 別にちょっと傷ついたぐらい気にしないや
  • 別に汚れてもいいや

と思え、車を運転することに対してすごく気持ちが楽になるんです。

外装や内装の多少の汚れや傷はむしろ「なるべく運転したくない」と感じているドライバーには味方になってくれるのです。

さらにこういった状態の車は、新車や状態がキレイな車に比べて値段が安く設定されていて、購入しやすいのです。

私の場合はその時「ミラ」という車を購入したのですが、小回りはきくし、多少こすったりしてしまっても気にならなかったので、

「運転しても、大丈夫そう!」と思える自信がつきましたよ。



車を運転したくないという気持ちを克服するには、まずは車に愛着をもつ

まず、そもそも論として、車を運転したくないわけなのですから、そんな気持ちなのに

「怖いとか言ってるんじゃない!とにかく慣れだ!!慣れ!!」

とかって無理やり・イヤイヤ乗っても、結局ずっと車に対して「運転したくない!」とネガティブな感情を抱えたままになっちゃいます。

それに、そんな苦手意識を抱えたまま乗ってたら思わぬ事故を起こしてしまう可能性も・・

だったら!!まずは、そのネガティブな感情を開放していきましょ!そして、車に対して「ポジティブな感情」を持てるようにしていきましょ!

その為に、まずは車に対して愛着が持てるように、車に対して興味をもてるように、車に変身させちゃいましょう。

そうやってしてると、そのうち車に対してポジティブな感情が湧いてきて

「ちょっと運転してやってもいいかな」

「運転してやるかぁ!」

と思えますので、そうして始めて「車の運転する事に慣れる」よう、色々試していきましょうね!