二世帯住宅

時短も叶う!二世帯住宅のハウスメーカーを慎重に選びたいならウェブで一括資料請求

二世帯住宅,ハウスメーカー

家を建てるって人生においてとても大きなイベントですよね!

何千万とする買い物をするなんて、ほとんどの人が始めてなのではないでしょうか?

しかも、あなた達夫婦が建てようとしている家は、いわゆる「普通一戸建て」ではなく「二世帯住宅」です。

普通の一戸建ての家を建てる事とはワケが違うのに、参考例も身近にないから、わからない事が多すぎて戸惑いますよね。

そんなあなたに、まず意識してほしい「二世帯住宅を建てる時に重点を置いてほしい事

それが

  1. ハウスメーカー(工務店)選び
  2. 担当者さん
  3. 間取り

この3点です。

特に①のハウスメーカー(工務店)選びは、絶対しっかりと吟味して決めたいところです。

何千万円をこれからローンを組んで毎月毎月家計費の中から支払っていくわけですからね、妥協なんて一切許されません

妥協なんかした日には

悲しみにふける奥様
悲しみにふける奥様
なんで家のために、こんなに毎月お金払わなきゃいけないんだろう…

と、後悔してしまいます。

なので、ハウスメーカー(工務店)をまずはしっかり選んで下さい。

私達夫婦は、ハウスメーカー選びにかなり長い時間を割きました。

それこそ、仕事が休みの毎週末は様々な展示場へ朝から晩まで出かけるといった徹底ぶりです。

ここまでやったからこそ、今何も不満を抱くことなく住んでいられるのだと思ってます。

ただ、正直このやり方はオススメはできません

聞いて分かるとおり効率めちゃくちゃ悪すぎですからね…

だから私は、まず気になるなと思った色々なハウスメーカーや工務店から資料を取り寄せるというやり方を強くオススメします。

その様々なハウスメーカーや工務店の資料を、一括で取り寄せられる事ができるのが「SUUMO(スーモ)」です。

SUUMO(スーモ)」でハウスメーカーの資料を取り寄せるメリットやデメリットもお伝えしていきます。

\時間を無駄に使いたくないなら↓↓/

SUUMO(スーモ)で各ハウスメーカーや工務店の資料請求をしよう!

SUUMO(スーモ)」って「物件探し(例:1人暮らしのお部屋探し)」といったイメージが強いのですが、実はスーモでは登録されてる「ハウスメーカー」や「工務店」の資料請求もできてしまうんです。

スーモは誰もが一度は聞いたことのある大手企業の「リクルート」が運営しています。

社名株式会社リクルートホールディングス
創業創業 1960年(昭和35年)3月31日
設立 1963年(昭和38年)8月26日
本社所在地〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
(登記上本社)〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17
代表電話03-6835-1111
従業員数741名(2019年3月31日時点)
グループ従業員数45,856名(2019年3月31日時点)
グループ企業数344社(子会社および関連会社、2019年3月31日時点)
資本金400億円(2019年6月20日より)

さすがリクルートなだけあって、登録されてるハウスメーカーや工務店の数が他の「ハウスメーカー資料請求サイト」に比べて一番多いです。(2019年9月調べ)

気になるハウスメーカーや工務店があっても、あまり知名度のない会社だったりすると不安に感じますが、「リクルート」という大手企業が間に入ってくれてる事でとても安心して利用できますよね。

そして、もちろん「二世帯住宅」を建てるからには「二世帯住宅」についての知識や経験が豊富にあり、得意としているハウスメーカーや工務店を選びたいところ。

その点も、このように「二世帯住宅」を選ぶことができるので、二世帯住宅が得意ではない会社などを選ぶ失敗を避ける事ができます。

SUUMO(スーモ)のデメリット

SUUMO(スーモ)」のデメリットは2つあります。

  • 資料請求をしても何も特典がもらえないこと
  • 登録会社が多いゆえに「選択肢が多すぎる」こと

です。

例えば「タウンライフ家づくり」というサイトで「ハウスメーカーの一括資料請求」を行うと「間取り」を作成してもらえたり、毎月先着99名様に「成功する家づくり7つの法則」という小冊子(PDF)といった特典がもらえます。

それに比べて「SUUMO(スーモ)」ではそういった特典は一切なしです。

さらに「SUUMO(スーモ)」では選べるハウスメーカーや工務店の数がすごく多いです。

【例】神奈川県神奈川区で調べた場合…

  • スーモ:95件
    二世帯住宅,ハウスメーカー
  • タウンライフ:13件
    二世帯住宅,ハウスメーカー

(※2019年9月調べ)

このようにスーモでは選べるハウスメーカーや工務店の幅が広い事がわかります。

人間、選択肢が多いと頭が混乱してきて何を選べばいいのか分からなくなります。

これは心理学でも「ジャムの法則(決定回避の法則)」と呼ばれ選択肢が増えれば増えるほど悩んでしまい決定できなくなってしまう傾向がある事が立証されているんです。

ジャムの法則(決定回避の法則)

お客様の前に6種類のジャムを用意した時と、24種類のジャムを用意した時で、実際どれくらい購入率が変わってくるのか調べたところ…

  • 6種類のジャムを用意した場合…30%の人が購入
  • 24種類のジャムを用意した場合…3%の人が購入

この実験から、ジャムの種類(選択肢)を増やすと「迷う人・悩む人」が増え購入しなくなるという事がわかった。

ただ、じゃあ選択肢が少なければいいのか?というとそうでもありません。

先ほどから何度も言ってるように何千万も払って家を建てるのですから、あとになって、

悲しみにふける奥様
悲しみにふける奥様
え!こんなステキなハウスメーカー(工務店)あったの?!デザインも好みだし、こっちにすればよかった~(泣)

なんて事になっても時すでに遅しで、後悔ばかりしてしまいます。

確かに選択肢が多いと迷いますが、家を建てるのですからしっかりあなた達家族にあったハウスメーカーや工務店を選ぶ為にも、少しずつフィルター(例:木造の会社はやめよう)をかけて、取捨選択していきましょう。

えみ
えみ
家づくりは長期戦です!後悔しない為にも徹底的にやりましょう!

SUUMOでの資料請求の仕方は?

ではさっそく「SUUMO(スーモ)」を使って、私と一緒に資料請求してみましょう♪

やり方はとても簡単です。

「スマホから資料請求する場合」と「PCから資料請求する場合」と両方説明説明していきますね。

スマホから資料請求する場合

まずは、「SUUMO(スーモ)二世帯住宅を扱うハウスメーカー・工務店」←ここをクリックします。

二世帯住宅専門のページに飛ぶように設定してあります。

すると下図のようなページが表示されますので、あなたが二世帯住宅を建てる地域を選択します。

今回は例として「神奈川県」を選んでみますね!

二世帯住宅,ハウスメーカー

そしたら、もう少し具体的に検索結果をしぼっていきたいので、下図のように「現在の検索条件」のところにある「変更」をタップしましょう。

二世帯住宅,ハウスメーカー

「変更」をタップすると、このように色々な項目が出てくるので、「これはあった方がいいよね」と思う性能や「気になってること」である項目を選択します。

二世帯住宅,ハウスメーカー

各ハウスメーカーや工務店さんがでてきましたね!

もっと詳細が見たいなぁと思ったら、そのハウスメーカーや工務店のところどこでもいいのでタップすると詳細画面に進めます。

二世帯住宅,ハウスメーカー

詳細ページに飛んだら、ぜひ「建設実例」をタップしてみてください。

実際にそのメーカーさんで建てた方の内観や、間取りを見る事ができるので、「ここのハウスメーカーや工務店で建てた二世帯住宅ってどんなふうなんだろう?」と想像するのにとても役立ちます!

二世帯住宅,ハウスメーカー

このように、たくさんのハウスメーカーや工務店を見てみて「資料請求したいな」と思ったところはチェックをいれていきましょう。

カタログ請求は1回につき30冊までです♪

そして全部選んだらオレンジ色の「まとめてカタログ請求(無料)」をタップします。

二世帯住宅,ハウスメーカー

では、ここから資料のお届け先を入力していきます。

二世帯住宅,ハウスメーカー

必須項目は「名前」「住所」「メールアドレス」「電話番号」のたった4点なので、3分くらいで入力できます。

ただ、最後の「SUUMOからのメルマガ・アンケート・お役立ち情報の送付希望」のところのチェックは最初に「希望する」にチェックが入ってしまっているので、「希望しない」にチェックを入れておくのが無難です。

ここまででの入力でも大丈夫なのですが、下にある「建設のご予定など」も「二世帯住宅を建てる事が50%でも決定している」のなら、できれば入力しておくと後々スムーズかな?と思います。

二世帯住宅,ハウスメーカー

あと、あなたがもしゴリゴリの電話営業やゲリラ訪問が心配だなぁと感じるのなら、「その他・ご要望」のところに下記のようなメッセージをいれておくと良いですよ。

仕事(育児)で多忙の為、電話や訪問営業は対応一切できかねますので、何がご用件がある場合はメールにてご連絡願います。

これで入力作業は終わりです。お疲れ様でした。

オレンジ色の「同意の上確認画面へ」のボタンをタップして、確認画面へと進みましょう。

PC(パソコン)から資料請求する場合

まずは「SUUMO(スーモ)二世帯住宅を扱うハウスメーカー・工務店」←をクリックします

二世帯住宅専門のページに飛ぶように設定してあります。

そしたら、自分が二世帯住宅を建てる地域を選んでクリックします。

えみ
えみ
今回は例として「神奈川県」を選びますね!

二世帯住宅,ハウスメーカー

そしたらズラズラっとした検索結果が出てくるので、左側にあるメニューであなたの「地域」や「こだわってる部分」にチェックを入れて検索結果をしぼります。

チェックを入れたら、青いボタンの「検索結果を見る」をクリックしましょう

二世帯住宅,ハウスメーカー

そしたら、あなたが選んだ項目が反映された検索結果がでてきます。

色々なハウスメーカーが出てきますので、「気になるなぁ」と思ったハウスメーカーにチェックを入れていきましょう。

ちなみに下図をみてもらうとわかるのですが、ためしに全部のハウスメーカーさんから資料をもらおうとして、「すべてをチェック」にチェックを入れ、請求しようとしたら・・

カタログは1社につき3冊までです!と注意が出てしまいました(汗)

えみ
えみ
みなさんもお気をつけくださいね

カタログ請求は1回につき30冊まで♪

二世帯住宅,ハウスメーカーハウスメーカーを選ぶ時に参考にしてもらいたいのですが、各ハウスメーカー欄の右下に「建案実例○件」と書いてあるところの「数字」をクリックすると、実際にそこのメーカーで家を建てた人の家の内観写真や間取りをみる事ができます。

頭の中で想像するのに役に立つので、ぜひチェックしてみてください。

では、資料請求したいハウスメーカーが決まりチェックをいれたら、オレンジの「チェックした会社のカタログをもらう」をクリックします。

すると下図のような入力フォームがでてきます。(オレンジの部分とグレーの部分)

二世帯住宅,ハウスメーカー

入力フォームの「オレンジの部分」は必須項目なので、オレンジの部分は必ず入力しましょう。

二世帯住宅,ハウスメーカー

オレンジのフォームを入力したら、そこから下(グレーの部分)は任意の入力となります。

なので面倒と思ったら飛ばしても大丈夫ですw

ただ、一番下にある「SUUMOのお役立ちメルマガ・アンケート お役立ち情報の送付希望」のところは、最初に「希望する」にチェックが入ってしまっているので、あなたがDM等は嫌いな人なら「希望しない」にチェックを入れておくといいかなと思います。

二世帯住宅,ハウスメーカー

ここまででの入力でも資料請求することができるのですが、この下にある任意の「建設のご予定など」は二世帯住宅を建てる事が50%でも確定していれば、入力することをオススメします。

二世帯住宅,ハウスメーカー

個人的におすすめなのが「その他・ご要望」の欄に

仕事(育児)で多忙の為、電話や訪問営業は対応一切できかねますので、何がご用件がある場合はメールにてご連絡願います。

このように入れておくと、しつこい電話セールスや訪問営業を避けれるので、

悲しみにふける奥様
悲しみにふける奥様
しつこい訪問は電話はちょっと困るなぁ

と思ったら入力しときましょう!

SUUMO(スーモ)以外のハウスメーカー資料請求サイトはどうなの?

SUUMO(スーモ)」以外にもハウスメーカーの資料請求サイトがあり、その中でも有名なところで「タウンライフ家づくり」というサイトがあります。

タウンライフ家づくり」とは、ダーウィンシステム株式会社が運営する注文住宅の間取りと費用相場の比較が無料でできるサイトです。

商号ダーウィンシステム株式会社
設立2003年9月25日
代表者笹沢竜市
所在地

【本社】
 東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階

【新宿営業所(広告事業部)】
 東京都新宿区北新宿1丁目22番13号 大竹ビル一階

本社代表電話03-5337-2997

たった数分の入力で間取りや見積もりプラン、さらに毎月先着99名に「成功する家づくり7つの法則」という小冊子PDFがもらえるとの事で、多くの方が利用されてるようです。

自宅でこちらの要望をフォームに入力するだけで、図面を起こしてくれるのは本当に魅力的ですから、色んな住宅関連サイトでオススメされてる理由もうなずけます。

さらに、こちらのダーウィンシステム株式会社の社長さんである笹沢竜市さんは、元大和ハウス工業の営業マンで、全国営業成績上位者として多数の表彰を受けるほど敏腕な営業マンだった方なので、家づくりに関してはプロ中のプロと言えますよね。

ただ、色々調査した結果、このブログでは「タウンライフ家づくり」の利用はお勧めできないなと判断しました。

その理由が下記の口コミです。

[2019-04-04]

全く意味ないです。
一括で間取りの提案から見積もりまで簡単に出来ますなんていってますが、全くの嘘。
連絡が来ないところもあれば、途中から連絡がなくなる会社もあります。
1、2軒ちゃんと依頼に答えてくれた会社があったのが救いでしたが、軒数としては想像からはかけ離れていました。
ウチは建て替えかリフォームで悩んでいたので、リフォームで同じようなホームプロというサイトを利用しましたがこちらはかなりまともです。
やはり登録業者が大手だからかもしれません。
結論は時間の無駄なのでおすすめしません。

引用:e戸建て

 

[2019-04-13]

戸建を考えており、ある程度土地も目途がついた(建てたい住宅会社が決まっていて、その営業さんに土地を探してもらった)状態で、これから一番労力を使うであろう間取りについて同じ条件で、いろんな会社の間取りを見てみたい、その中で自分の気がつかなかった間取りを提案してくれるところもあるだろうし…という軽い気持ちで利用しました。

私の地域だと、以前土地情報などを聞きに行った工務店も入っていて情報を登録していたからなのか、そちらの営業さんから2日後くらいに電話。仕事中の為出られないでいると、SMSが届いていました。
その後も何件かの会社から電話連絡があり、展示場にきてください、とか、カタログだけでもお渡ししたいので玄関先でご挨拶だけでもできませんか、などなど。
カタログはいらない、間取り図がほしいんだ!と思いました。

建てる住宅会社が決まっていると言えば間取り図もらえなさそうで、やんわりと仕事で自宅に帰る時間も遅いし、小さい子供もいるため展示場に行ってもゆっくり話聞けないし、帰ってからもバタバタで時間がない、とお断りしましたが…

やはり、ネットで依頼しただけで間取り図ポンとくれるところなんてないんだな、と実感しました。

引用:e戸建て

 

[2019-06-01]

私も設計や見積もりなどプランに関するものは一切送られてきませんでした。
土地の情報なども提供しておりますので、ここまで送ってレスポンスが無いというのは納得がいきません。
決してぼんやりした状態で見積もりをお願いした訳ではありませんでしたので…。

結局痺れを切らして、今自分達でメーカーをあたりプランをお願いし設計を行なって頂いておりますが
それを拝見するに、やはり一般的に見ても「設計するコスト」というのは決して安く無いと感じます。
ネットで沢山のユーザーから軽くヒアリングした程度のプランを、無料で作成するなど
どう考えてもハウスメーカーや工務店にとって労力に見合いません

引用:e戸建て

確かに、ハウスメーカーや工務店の営業って結構強引な事も多々ありますし、家を建てるにしろ、購入するにしろ、そういった営業は覚悟しなければならない部分だと私は思っています。

私の経験談も後述します

それに人間心理を考えても「良い口コミ」よりも「悪い口コミ」の方が集まりやすい傾向にあるのは確かなんです。

悪い口コミを書き込む時の心理って「怒り」とかっていうネガティブな感情が起点になっているわけなんですよね。

あなたも経験あると思うんですが、何かを利用して「良かったな」って思っても、現代に生きる私達って基本的に色々忙しいですから、なかなかPCやスマホでアクセスして「口コミ」を書き込んだりってあまりしないじゃないですか。

(まぁ、お金や粗品がもらえれば別ですがw)

だけど、悪い口コミの場合だと、どうしてもその背景にある感情が「ムカつく!」「ひどい!」といった怒りなどを含む悪い感情なので、その感情が起点となって

奥様-怒り心頭中-
奥様-怒り心頭中-
悔しい!世間に知らしめてやる!

といった気持ちが働き、「多忙」だとか「面倒」だという壁を簡単に突破して口コミを書き込むパワーを生み出してしまうんです。

だから自然と悪い口コミが増えやすいのは事実なんです。

ただ、それにしてもこれほどまでに具体的な悪い口コミがあると、さすがに利用するのは躊躇してしまうなぁ~と思ったので、私はオススメしません。

ただ、中には「きちんと対応してもらえた」といった口コミもありますし、「スーモ」にはない特典資料などもあるので、もしあなた自身が

通りすがりの奥様
通りすがりの奥様
ゴリゴリの営業なんて慣れてるわ~!気に入らなかったら無視すりゃえーしなっ!特典もほしいしっ!

ってタイプの人なら利用してみてもいいと思います。

家を建てる時は強引な営業も覚悟はしなければならない

先ほどもチラっと言いましたがハウスメーカーの営業マンさんは強引な営業をしてきます。

私達夫婦がハウスメーカーめぐりをした時もかなりグイグイくる営業マンさんが結構いました。

さらに、色々なハウスメーカー・工務店さんを回りましたが、アンケートと称して「住所」「電話番号」を書くのは当たり前です。

最初こそ数件は書いてましたが、めんどくさいし、まだまだたくさん検討したいのになぜ個人情報をさらさなきゃいけないのか?と思い、途中から

えみ
えみ
まだ検討中なので結構です~

と言って断っていました。

もちろんそれで「そうなんですね~」と言って引き下がる営業マンもいますが、例えば中にはこんなふうに、

営業マン
営業マン
すみません書いてもらう決まりになってるんです。会社でそう決まってますから…。それに書いていただいても、こちらから何か送ったり連絡することはございません。ただ業務上の管理みたいなものですのでご安心下さい(^^)

と「業務上の管理」だと強く主張し何が何でも書かせようとしてくる営業マンがいるのも確かです。

そしてもちろん、後日よくわからない資料が送られてきて、しつこく電話をしてくる始末る始末・・(汗)

よく旦那さんと一緒に「まじナイね~」と言って呆れていました。

(もちろんそういったハウスメーカーは縁がなかったね、と却下したのは言うまでもありません。)

インタビュー:ハウスメーカーの営業が強引な理由

さっきの私の過去の経験談でもそうですが、ハウスメーカーっての営業マンさんってなんかゴリゴリに営業にくる方多いですよね。

こっちがまだ決めてもないし、迷ってるというのに、ゴリゴリ押してきて・・

こちらに気持ちがないというのに

いいじゃん!俺と付き合えよ!なぁ~!絶対俺と付き合って損しないって!だからさ、いいじゃん!

とゴリゴリ押してくる恋愛偏差値が低めな男性みたいですよね。ww

では一体なぜそんなゴリゴリな営業をしてくるのか?

その謎を解くべく、元ハウスメーカーに勤務するMさんに取材をしてきました。

二世帯住宅,ハウスメーカー

まぁみなさんも薄々感じているとは思いますが、ハウスメーカーのノルマってキツイんですよ。

だから、あせってゴリゴリな営業をしてしまう営業マンがいるのも確かです。

さらに、住宅を売る以外にもイベント系(例:見学会)のノルマもありますから、そういったノルマを達成しないと「ここのハウスメーカーが気になっている」とせっかくチャンスがつかめそうなお客様に対して○%の割引率を使えなくなるといった悪循環が起こります。

その為、またさらに「今うちのメーカーに興味なくてもいいから、せめて見学会に!」と必死にゴリゴリ営業してしまいます。

あとはツテで聞いた話によると、ハウスメーカーによっては完全成果報酬性みたいな感じで家を売るまでお給料がない(家が売れたらその分ガッツリ給料が入る)というお給料システムで働いている人もいるようです。

そういう部分が、結局営業マンにあせりをもたらし、「一軒でも多く売らないと!」と焦って最初からゴリゴリの営業をしてしまうんですよね~。

こういった背景がある為に一度来た獲物を逃すまいと少々ゴリゴリな営業をしてしまう背景があるようです。

家づくりは長期戦!削れる労力は削っていこう

私達夫婦がハウスメーカーめぐりした時はうちにはまだ子供はいませんでしたが、私はフルタイム+残業ありまくりの会社勤めだったので、休日は昼まで寝たかったし、ダラダラしてたかったです。

けれども、全ては妥協しない家づくりのため。

昼まで寝てたい中わざわざ朝それなりの時間に起きて、支度して、車を運転して何十分と時間をかけて、ハウジングセンターに出かけたら・・

グイグイくる営業マン・アンケート(個人情報)記入などなど・・
こんな不愉快な目に合うって理不尽だなぁって思ってしまった事もありました(汗)

もちろん満足のいく家を建てるためだったので仕方がないと言えば仕方がないのですが、私の経験から踏まえてもハウスメーカーめぐり(展示場めぐり)は一切オススメできません。

今は「SUUMO(スーモ)」を使えば、家にいながら、PCやスマホで手軽に気になるハウスメーカーや工務店の資料を請求できるので、私のように時間を無駄に使わないようにしましょうね!

\自宅で簡単に資料請求↓↓/

【どこで建てればいいのか迷う】二世帯住宅が得意なハウスメーカー・工務店の情報を効率的に集める方法

二世帯住宅・・どこのハウスメーカー・工務店で建てればいいのかわからない!!!

そんなあなたの悩みを解決してくれるのがハウスメーカー・工務店の取り扱い数ナンバーワンの資料請求サイトSUUMO(スーモ)」です。

SUUMO(スーモ)」なら二世帯住宅特集コーナーがあるから、二世帯住宅を得意としている会社さんが見つけやすく、各ハウスメーカー・工務店で建築実例が写真・間取りつきで見れるから、どんな二世帯住宅を建てようか参考にしやすいです。

さらに「SUUMO(スーモ)」ならパソコンやスマホから簡単に・隙間時間を使って気になったハウスメーカー・工務店から資料を請求することができます

もう、パソコンやスマホの前で漠然と「どこがいいのかな・・」と悩むのは終わり!

小さな労力で、二世帯住宅を建てるハウスメーカー・工務店の情報を集めましょう!

\効率的に情報を集めたいなら↓↓/

家づくりはどうしても長期戦になります。途中で息切れすることのないように、効率化できるところは効率化していきましょうね。

SUUMO(スーモ)公式ページ

えみと一緒に資料請求(スーモの見方を説明しています)