運転苦手ドライバーの運転術

運転苦手ドライバーはお礼のサンキューハザードなしでOKの理由3つ

運転苦手ドライバーの私達にとって運転は一苦労。
状況によってははソワソワ・ドキドキしながら運転してますよね。

そんな時、狭い道路から交通量の多い道路に左折で出たりする時にとまってくれて「どうぞ~」とゆずってもらったりすると

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
あ、、ありがとう~(グスン)

って感謝の気持ちでいっぱいになって、お礼をしたいですよね!

昔はお礼するときはクランクションを鳴らすのが一般的でしたが、最近はハザードランプ(緊急的・一時的に止まりたい時に押すやつ)を数回チカチカっとさせるのが一般的になりましたよね。

これをサンキューハザードと呼ぶんですが、このサンキューハザードって、
運転苦手ドライバーにとってはすご~く危険な行動だったって知ってました?

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
えっそうなの?なんで危険なの?
通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
てか、ゆずってもらったらお礼は絶対しなくちゃダメじゃん!常識だよ!

って思われる気持ちもわかるのですが、実際、運転苦手ドライバーの仲間であるEmiはこの「サンキューハザード」をしようとして、とても「ヒヤツ」とした過去があるんです。

ここでは私のヒヤっと経験から、なぜ運転苦手ドライバーは「サンキューハザード」をしなくて良いのかをお話していこうと思います。

お礼云々以前に、ハザードランプのボタンの場所はどこか知ってますか?

みなさん、ハザードランプのボタンって車のどこについてるか知ってますか??

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
あー、、そういえばどこだっけ?(車内を見渡す・・)あ、ここか!
Emi
Emi
ありましたね。

そう!こうやって落ち着いてる時はジッと見渡せばどこにあるのかってすぐにわかるのですが、運転してる時はどうでしょうか?

Emi
Emi
試しに・・目をつぶったままで「ハザードランプ」のボタン押せますか?
通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
そ、、それは。。

そうやって言われるとなかなか難しいですよね。

でも、運転してる時ってまさにそうじゃないですか?

ほとんどチラ見程度でボタンの位置をすばやく確認してパパッと押すわけなんですよ。

そんな器用なこと・・

運転苦手ドライバーには向いてませんっ!

私は前にゆずってくれたライバーにお礼をしようとしたんですが、ハザードの位置がわからず、

Emi
Emi
・・えっどこだったっけ?(アセアセ)

と前を見て運転しつつチラチラ見ながら探してたんですが、とにかく前方不注意でヒヤヒヤして怖すぎだし、しまいに、なんかよく分からん丸いボタンを押してしまってかなり焦った事があります。

この私のヒヤッと体験からわかるように、ハザードランプのボタンを押そうとする時、一応前は見てますが、「ハザードランプボタンをおさなきゃ!」と焦ってるし、囚われてしまってるしで完全に注意力散漫状態です。

危険ったらありゃしないっ!!!

このような理由から、私達運転苦手ドライバーは「サンキューハザード」という高度な技は向いてないのです。

後続車のドライバーが入れたつもりがなかった場合、緊急停止するんだと思われる

例えばあなたが車線変更をしたくて入れてもらったとしましょう。

でもそれが、後続車の人がただ単に「ぼやっ」としてたり、ナビをみていて無意識に減速してしまってただけだったという事もあります。(これはこれで問題なんですけどw)

それで、いきなり目の前に現れた車が「ハザード」をチカチカっとだしたら、こちらは「車線変更で入れてもらったお礼」のつもりでやったつもりでも、後続車のドライバーはビックリします。

「えぇ!ちょっとまってあんた止まるのっ??」

と。

そしてそのビックリから急ブレーキを踏んでしまい事故の元になってしまう・・という事も。

確かにこれは「後続車のドライバー」に問題があり(ボヤっとしてるとか、ナビに気をとられてるとか・・汗)な感じですが、こういうふうに後続車をビックリさせてしまうパターンもなきにしもあらずなので、一応

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
こういうパターンもあるのね~(フムフム)

みたいな感覚で覚えておいて下さい。

あとはこんなパターンもあります。

サンキューハザードは基本的に短く点灯させます。(だいたい2回くらいチカチカッとさせるのがベスト)

ところが、運転苦手ドライバーが「サンキューハザード」をしようとしてハザードランプのボタンを押したものの素早く点灯させる事ができず、

「ハザードランプ」が「サンキューハザード」にしては長く点灯している=つまりボタンを押してからもう一度ボタンを押すまでの時間が長くて

相手に「緊急的に・一時的に停止する」と勘違いされるというパターンもあるのです。

そして、先ほどのパターンと同じように、こういう勘違いから後続車が急ブレーキをしてしまって→事故になるという可能性も無きにしも非ずなわけなのです。

なので、それを考えても私達運転苦手ドライバーには向いてないんです。

「ハザードのボタン押して!2回点灯させて!はいっまたハザードのボタンを押して!」

などを運転と同時にとやるのは難易度が高すぎるのです。

単純にお礼のハザードが嫌いなドライバーさんもいる

車の運転にこだわる人、道路交通法などを徹底的に遵守する人などには

「ハザードは緊急事態に停車したい時に使うものだ!そんな気安く使うものじゃない!」

と思ってる方もいるようで、お礼のハザードランプが嫌いなドライバーさん達も少ないながらもいるようです。

確かに「ハザードランプ」は緊急時に!って習った気がします・・(遠い記憶)

そういった考え方のドライバーさんもいることも念のため覚えておいてくださいね。

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
じゃあ一体私達運転苦手ドライバーはどうやってお礼をしたらいいのよっ??
Emi
Emi
だったらシンプルにこうしましょ♥

運転苦手ドライバーはお礼のハザードランプはやめて、手で挨拶する

ゆずってもらった時はシンプルに「手」をあげてお礼しましょ。

実はそれだけで十分なんですよ。もしかしたら相手はこっちが手をあげた事にも気がつかないかもしれませんが別にそれならそれで良いわけなんです。

私達運転苦手ドライバーが集中しなければならない事はただ1つ!
「目的地まで安全にヒヤッと怖い思いをなるべくしずに運転して到着すること」です。

お礼をする事が目的ではないのでっす!

またお礼する時も別に相手の顔を見て!とかしなくてもいいです。
相手の顔見て「手」を上げてたら、またそれはそれで前方不注意になってしまう場合があります。(私達運転苦手ドライバーは特に)

とにもかくにも「手」を見せればそれでOKです。

相手が見えない場合はもう無理にお礼する必要はありません。

例えば、交通量の多い道路で、左折しなくちゃいけないのに、うっかり右側の車線を走ったままだったんだけど、ウィンカー出したら左の車線に入れてもらえた時。

左車線を元々走ってた車はゆずってくれたわけなので、あなたの後続車となり、後ろにいるので相手が見えません。

その車線に入れてもらった時の状況が、混雑しててノロノロ運転だったり、先にある信号が赤になってもう止まりそうって時なら、少し余裕があるので「ハザードランプ」をチカチカっとしてもいいと思いますが、

そうではなく、フツーのスピード(もしくは早いスピード)で進んでる場合だったらもう潔くやめましょう。

お礼は諦めてください。

だって、、

繰り返しになりますが、そんなスピードで走りつつ、ハザードランプボタンを押すだなんて運転苦手ドライバーには高度すぎます!!

お礼をしなかったからと言って、罰則とかがあるわけではありません。

それにその入れてくれた人とはもう金輪際会わない人であろうし、そもそも顔も見えるか見えないか?で名前なんて知るわけもないのだから、

通りすがりのマダム
通りすがりのマダム
お礼をしなかったから恨まれるんじゃ・・

と思わなくても大丈夫。

もしそれでもお礼のハザードをしない事に抵抗があり、心配であれば初心者マークつけときましょう!

車,運転,久しぶり
事前練習で覚醒し、マークで自己表現すれば、車の運転が久しぶりでも大丈夫!たっ大変だっっ!!! 車を長い期間運転してなかったけど、めっちゃ久しぶりに運転することになった・・!! 久しぶりに運転すると...

運転マナーの前にまずは安全運転を心がけよう!

私達運転苦手ドライバーには、周りの人がフツーにやってる事が難易度が高い事になり得ます。

なので、とにかくフツーに運転できるようにする事をこころがけましょう。それには、いかに自分にも・周りにも安全な運転するか!に集中する事が大事です。

運転しながら「サンキューハザード」はその典型的な「ヒッカケ問題」のようなものです。

フツーなようで難易度が高い事なので、運転苦手ドライバーを卒業し、余裕ができてから挑戦していきましょうね!