「こころにぷらす」って?

「こころにぷらす」では、読者様により安心・よりリアル・より実践的な内容のコンテンツをお伝えしていくために、以下の事をお約束します。

プラス1時間について
  • 執筆者(当サイト運営者)が実際に経験・体験し、学んだこと
  • 専門書や専門家執筆のウェブサイトを読み学んだ事、読んで実践した事
  • 知人や友人からの相談をうけアドバイスをし、うまくいった経験
  • メンタルコーチング資格保持者との対談により学んだ事
  • 色んな人(世代)の考え方・意見を知るためにウェブサイトを使って調査

この上記5点を元に記事を作成し、読者様にわかりやすい・理解しやすい形(例:専門用語をあまり使わない 等)でお届けいたします。

「こころにぷらす」が目指すもの

「こころにぷらす」は

このサイトを訪れてくれた方の1日の中に、

  • 快適な時間
  • ウキウキする時間・ホッとする時間
  • 穏やかな気持ちを感じる時間

をこころにプラスしていけるようお手伝いしていく事を目標としています。

また、こういった時間を積み重ねていくことで、ひいては読者様の人生が「より良いものになっていく」ようなサイトを運営していく事が管理人(えみ)の目標となっています。

「こころにぷらす」ではどんな事が知れるの?

メインカテゴリー:人間関係の悩み

義母(義両親)

二世帯住宅でお義母さん・お義父さんと同居歴7年目の運営者が、1組でもいいから嫁姑戦争を終わらせるべくお義母さんとの関係性を良好なものにする為のヒントを、自分自身の経験・学び、ママ友の話を元に執筆しています。

お義母さんとの関係性が良くないと、あなたの人生の貴重な時間をすり減らしたり、旦那さんとの関係性にも影響を及ぼします。

ただ、何をやっても無駄なパターンもありますし、あなたがお義母さんの事を嫌いなままでも何も支障がない場合は無理に取り組むことでもないです。

  • お義母さんに毎回困らされ、関わるたびに憂鬱な気分になるので、何とかしたい
  • もうちょっとうまくお義母さんと付き合いたい

そんなお嫁さん達に参考になるよう、全力で執筆していきます。

サブカテゴリーその①:二世帯住宅

現在進行形で二世帯住宅に住む管理人「えみ」が二世帯住宅に関するありとあらゆる情報(メリット・デメリットや様々な噂)などについて執筆しています。

現在二世帯住宅で暮らしてるお嫁さんは「憂鬱」な気持ちを抱えている人も多いと思います。

私も以前はそんなお嫁さんの一人でした。

でも現在はとても快適に暮らしているので、今現在「二世帯住宅」に住む事が辛くて仕方がないあなたの助けになれるような情報を公開していきます。

また、二世帯住宅は悪い噂も多いです。

二世帯住宅を建てる前のお嫁さんは、不安な気持ちでいっぱいな方も多いでしょう。

そんなお嫁さんの為に、二世帯住宅を建てる時に気をつけたいポイントも徹底的に紹介しています。

私は現在二世帯住宅で快適に暮らしていますが、正直、別々に暮らせるならそれに越したことはないと思ってますので、二世帯住宅を強く・無理にお勧めするわけではありませんのでご安心下さい。

あくまで、

  • どうしても二世帯住宅を建てなければならない事情がある(避けられない)
  • 既に二世帯住宅を建てて暮らしていてストレスまみれだけれど離婚や出て行くこともできず、八方塞で苦しい毎日を送っている

というお嫁さんのために読んでほしい内容となっています。

サブカテゴリーその②:運転苦手ドライバーがするべき運転術

私はその昔車の運転が下手すぎて、しょっちゅう車をぶつけており、車の運転がとてもイヤだった過去があります。

しかしながら子供が生まれ、更に車がないと生活ができない「やや田舎」に嫁いできた為、どうしても車に頼らざる生活となってしまいました。

そんな状況の中、車の運転が下手で苦手ドライバーである私が、試行錯誤しながらなんとか運転下手ドライバーを卒業(自分認定ですw←車をぶつけなくなったので)できました。

今ではスイスイ車を運転しています。

そんな元運転下手ドライバーがお勧めしたい運転術をお伝えしていきます。

「運転が苦手」と自分が思ってる事はとても良い事です!

自信をもって運転していきましょう!

サブカテゴリーその③:洗濯・掃除を快適に

クリスマスツリーをクリスマスが過ぎても片付けることなく、年明けて三が日頃に片付けるというズボラ主婦である運営者が、めんどうな家事(特に洗濯や掃除)の時短術を実践し、執筆しています。

特にこのカテゴリー内で紹介している「柔軟剤」に関しては、専門書を読み、実際にドラッグストアを20店舗以上回って調査した上での結果を書いています。

柔軟剤や洗剤の成分を調べたりするのはとても楽しいと感じた事が、この記事を書くきっかけとなりました。

ぜひ「洗濯洗剤」や「柔軟剤」を選ぶ時の参考にしてみてください。

サブカテゴリーその④:ぬる~く布おむつ

第1子出産したと同時に布おむつを始め、おむつが外れるまで布おむつで育てました。

布おむつは、どうしても「めんどくさそう」というイメージが強く根づいている為、なかなかとっつきにくいと感じるかもしれませんが、メリットもたくさんあります!

第2子の時は色々あり途中から紙おむつで育てた為、「布おむつ」の良さをめちゃくちゃ痛感いたしました。

この記事を読んで

  • 「布おむつ」やってみよう!
  • こういう時って○○すれば良いんだっ!

と一人でも多くの方に思ってもらえ、また布おむつで育児中のママさん達の疑問を解決していけるよう執筆していきます。