ママ友

    ママ友との会話に困ってる方に朗報!今すぐ試せるママ友会話術

    ママ友,会話

    ママ友ってなんだか特殊ですよねぇ。。

    学生や会社の同僚とか、習い事とかで仲良くなった友達とは違う、独特の関係性があるように感じます。

    友達のようで、でもやっぱりちょっと違うような・・。

    そんなママ友と、どんな会話をすればいいのでしょうか?

    すごく仲良くなって心を許せる部分が出てこれば、多少のプライベート的な話もできますけど、そうでない「ちょっと親しい」「ちょっと仲が良い」くらいの関係が一番悩むような気がします。

    そこで、この記事ではママ友との会話に困ってるママさん達に

    • ママ友との会話ネタ
    • ママ友との会話のコツ

    などを私の経験談やそこから学んだことをご紹介していきます。

    ママ友との会話ネタ

    断トツでオススメなのが天気や気温の話

    ママ友と何を話していいかわからない時は「天気」や「気温」の話をするのが一番良いです。

    もちろん、まずは挨拶(こんにちは~)からして

    • 「今日は暑いですよね~」
    • 「最近寒暖さが激しくて体調崩しがちですよね~」
    • 「雨ばかりで洗濯物乾かないですよね~」

    などなど。

    何かの会話を始めたい時の入りに「天気」や「気温」はピッタリの話題です。

    さらに天気の話題って色々な話題につなげる事ができるんですよ。

    パターン1

    「今日は暑いですよね~」
    →「いつまで続くんですかね~この暑さ?」
    →「来週に台風が来てそうすると収まるみたいですよ!」
    →「台風?!知らなかった~!そうなると幼稚園は休園かな?」

    パターン2

    「最近寒暖さが激しくて体調崩しがちですよね~」
    →「うち今めちゃ鼻水出てて・・耳鼻科連れていかなきゃな~・・ちなみにどこの耳鼻科行ってますか?どこかいいところないか探してて・・」

    パターン3

    「雨ばかりで洗濯物が乾かないですよね~」
    →「室内干しばかりだと乾かなくてイライラするし、臭いも気になるし・・こういう時ってどうしてます~?」

    などなど。

    さすがに初対面やあまり親しくないママさんで「天気の話」からここまで発展させるのは微妙かもしれませんが、ちょっと親しいママさんやママ友ならめちゃくちゃ使えるワザです。

    ぜひ天気の話から発展させてみてください。

    自分の中で何パターンかできたら、あとは違うママさんと話す時も同じように使って話していけば良いので、とても楽ですよ。

    ママ友には聞いてはいけない話題

    ママ友は友達のようで友達ではないので、よっぽど深く仲良くならない限りは「聞いてはいけない話題」には触れないようにしましょう。

    そしてこれは「暗黙のルール」でもあります。

    その聞いてはいけない話題というのは

    • 旦那さんの仕事関係(業種・社名など)や収入
    • ママ友さんの仕事関係(業種・社名など)や収入

    です。

    もちろん向こうから「私○○で働いてて~」とかっていう話をしてきたなら問題ないです。

    でも仕事ってどうしてもプライベートな事だし、収入に直結する部分があるので、あまり話題にしない方が無難ですね。

    仲良くなったとして、そういった旦那やママ友自身の仕事関係の話になったとしても、

    職種(サービス業・事務員など)ぐらいにとどめておいて、それ以上の深堀をするのは互いの為にもやめておきましょう。

    逆にこういう事をズケズケと聞いてくる人は地雷率が高めなので関わらない方が無難ですね(汗)

    ママ友と会話する時のコツ

    あまり親しくない人ならまずは全部敬語で話そう。

    相手が年上っぽそうとか年下っぽそうとか、そういうのは関係なく、まずは「敬語」で話します。

    • 同い年っぽそうだから
    • どう考えても年下だから

    といった理由で「タメ口」で喋るのは絶対にNGです。

    というのも、私は以前初めて喋ったママさんにタメ口を使ってしまって失敗した経験があるんですよ・・(チーン)

    そのママさんは上の子が当時めちゃ仲良くしていたお友達のママさんで、お迎えに行った時に初めて対面しました。

    私はその当時ママ友はもちろん、親しく喋ったりできるママさんもいなかったので、変に気合が入ってしまい・・

    「上の子と仲良しのお友達のお母さんだし仲良くならなければ!」

    と、意味不明な使命感のような理由から会話の最初のほうでチョロっと「敬語」をちょっと使ったあとすぐに「タメ口」に切り替え頑張ってしまいました。

    はい!!もちろん予想通り「なんだコイツ」と思われたようで、次に会ったときはフツーに無視されましたよ・・

    えみ
    えみ
    今思えばいきなりタメ口使ってくるなんて地雷感満載ですよね(汗)それに相手ママさんはたぶん年上の方だったというのもあって余計でしょうね。

    こんなふうに私みたいな失敗をしないよう、とにかく親しくない相手にはまずは「敬語」を徹底しましょう。

    そして何回かお話していく中で「タメ口」を入れる割合を増やしていきます。

    例えば

    えみ
    えみ
    えーそうなんだぁ!知らなかったぁ!(タメ口)じゃあそれは○○だったってことなんですかぁ?(敬語)

    といった具合です。

    このように、慣れ親しんできた相手には要所要所で「タメ口」を入れてあげると会話も「滑らか」になるし、相手との距離も縮まりやすいです。

    誰でも簡単に!ママ友と敬語からタメ口に切り替える時に役に立つフレーズ」では敬語からタメ口にスムーズに切り替えていく方法を紹介しています!

    ママ友,敬語
    誰でも簡単に!ママ友と敬語からタメ口に切り替える時に役に立つフレーズ知り合って間もないママさんとは、相手が年下だろうが年上だろうがもちろん敬語で話すと思います。 初対面や知り合って間もない人が、...

    笑顔

    忘れてはいけないのが「笑顔」です。

    と言っても常に満面の笑みだと疲れちゃいますよね。

    なので口角を「キュッ」とあげる事を意識しましょう。

    口角が「キュッ」と上がっているだけでだいぶ印象が違います。

    えみ
    えみ
    噂では頬のたるみ防止にも良いんだとか!

    だれも、不機嫌・うつむいている・暗い顔の人とは喋りたくもないし、そもそも関わりたくもないですからね。

    なので口角を上げる事を忘れないようにしてくださいね!

    ママ友との会話が続かない時は?

    なんだかママ友と会話が続かなくて「シーン(沈黙)」となる事ありますよね・・

    えみ
    えみ
    この「シーン・・」が気まずいこと、気まずいこと・・

    ただ、親しくない人やそもそも相手が話し好きではない人だと会話が続かないのは必然ですし、心理的距離も遠いから「シーン・・」の空間が気まずく感じてしまうのも、また仕方がないのです。

    こんな時こそ!自分が「ママ」である事をふんだんに利用しましょう。

    目の前にいるわが子を見て

    • 「あらあらそんなので遊ばないで」
    • 「あ、危ないから走らないで~」
    • 「あぁー鼻水出てるし~」

    などなど

    子供に話しかけるような形をとれば、取りあえずその「気まずい沈黙」を破ることができます。

    そしてそのまま「あ、そろそろ行こっか~!」と退散してしまいましょう。

    ママ友との会話がつまらない時は?

    ママ友との会話がつまらない時ってツライですよね~。

    仲良くなるとちょっとしたプライベートも色々話せるからか、そう感じることは少なくなるのですが、やはりちょっと親しいぐらいなママ友だと「本当に当たり障りもない話をエンドレス(例:○○のスーパーは安いよね的な)」しかできないので、つまらなく感じる事も確かです。

    こんなどうでも良いことしゃべってるくらいなら家に帰ってご飯の準備したい!

    えみ
    えみ
    そう思うのはきっと私だけじゃないハズw

    なので、こんな時もサクっと退散してしまう事がオススメです。

    「あ、そうだ!スーパーに買い物に行かなきゃだから帰らなきゃっ!すみませんお先に失礼します~」

    みたいな感じです。

    えみ
    えみ
    私はわざとソワソワした態度をして「急いで帰らなきゃふう」を装ったりしてますw

    この時に、笑顔で申し訳ない感を明るくハッキリと言うと空気を悪くする事なく立ち去れます。

    ママ友の会話で困るのは、それ以上は仲良くなれない証拠かも?

    男性と出会ってしゃべってる時に「あ、なんか良いなぁ!」ってフィーリングを感じて、そこからどんどん気持ちが発展していった事ありませんか?

    私はこれがママ友にも言えると思っていて

    ママ友と、ちょっと喋ったり関わってみたりして「あぁなんかこの人なら仲良くなれそう!」みたいなフィーリングを感じる相手だと、自分も相手ママさんと関わるのを楽しもうとできるから会話も自らできるようになるし自然と距離も縮まるんですよね。

    逆に、ママ友との会話で困ったり、沈黙が気まずい、楽しくないと感じてる相手は

    それ以上は仲良くなれない・(良い意味でも・悪い意味でも)自分があまり仲良くしたいと思わないママさんなんだと思います。

    だから関係性がこじれない程度に、そつなく会話をこなせば大丈夫ですよ。

    ぜひ、天気をフル活用して、そして笑顔も忘れず会話をこなしてくださいね。

    応援しています!

    すぐに見つかるあなたのお悩み解決記事
    義母,嫌い 二世帯住宅,種類 無香料,柔軟剤