MENU
    二世帯住宅

    「二世帯住宅はデメリットだらけ!」と言われる理由を同居嫁がぶった斬ってみた

    二世帯住宅,デメリットだらけ

    二世帯住宅って悪い噂が絶えないですよねぇ。。

    まぁその理由はいたって簡単で、

    自分達夫婦(家族)以外の「他の家族」と一緒に住むからなんですよね。

    最近はお嫁さん側の両親と二世帯住宅同居も一般的にはなってきましたが、まだまだ「義両親」と一緒に住むのが前提です。

    この「義両親」っていうのもまた「パワーワード」ですよね。

    自分達家族以外の他の家族と住む・・しかも「義両親家族」とです。

    そりゃぁ~良い噂なんて流れないし、「はぁ?二世帯住宅で一緒に住むぅ??デメリットだらけだろ!」と言われても仕方がないでしょう。

    でも、、、本当に「デメリットだらけ」なんでしょうか?

    そしてなぜ「二世帯住宅はデメリットだらけ」なんて言われているんでしょうか?

    この記事では、二世帯住宅に住む嫁である「えみ」が、二世帯住宅がデメリットだらけ!といわれている理由を掘り下げ、その真意を私なりに書いていきます。

    二世帯住宅が「デメリットだらけ」な理由

    二世帯住宅,デメリットだらけ二世帯住宅は言葉どおり「2つの世帯が一緒に住む家」なので、当然トラブルが多くなるイメージがついてまわってしまいます。

    二世帯住宅のもつ「デメリット」を調べていると、主に

    • 自分の生活を干渉される(あれやこれやと口出しされる)
    • プライバシーがないと感じる(根掘り葉掘り色々聞かれる)
    • 一緒に住んでいる自分が主となって介護しなければならない

    この3つに分けられます。

    この3つのデメリットがあなたの毎日の生活に与える影響が悪い意味で大きすぎて、あなたの安らぎなどを奪い、心を蝕んでいくから「デメリットだらけ!」「デメリットしかない!」としか思えないという現状があるのです。

    二世帯住宅は本当にデメリットだらけ?デメリットのみと言い切れる?

    二世帯住宅,デメリットだらけ確かに先ほどあげた3つのデメリットってダメージが強いです。

    では、本当に二世帯住宅はデメリットしかないのでしょうか?

    メリットなんて一切ないのでしょうか??

    では、実際に二世帯住宅に住む嫁である私がずばり言ってしまうと・・

    えみ
    えみ
    メリットはありまぁす!

    しかも私にいたったては、どっちかというとメリットの方が多いように感じますね。

    通りすがりの奥様
    通りすがりの奥様
    えみさん、あなた正気・・?
    えみ
    えみ
    いたって正気ですわ!てかねぶっちゃけ私も二世帯住宅は「デメリットだらけの嫁殺し住宅」だと思ってたんだよね。でもそこから這い上がってきたわよっ!

    そうなんです私も最初は二世帯住宅なんて「デメリットだらけだわ!」と思ってた人間です。

    でもそこから這い上がってきて、今は二世帯住宅ライフをエンジョイしてますので、きっとどこのサイトよりも説得力のある二世帯住宅のメリットが言えると自負してます!

    二世帯住宅の最大のメリット

    私が二世帯住宅に約7年間住んでみて、感じたり・気づいたりしたメリットは、簡単に、そして大まかに言うと

    • 協力がし合える
    • 支えあう事ができる

    この2つです。

    正直こんなフワフワした言葉で「メリットだよ~」だなんて言われてもピンとこないと思うので、実際に私の普段の生活の場面でこの2つのメリットが実感できるところをより詳しく「【二世帯住宅】建てて良かったよ!二世帯住宅に住む嫁が現状を赤裸々告白」の記事で書いてみました。よかったら参考にして下さい。

    二世帯住宅,良かった
    【二世帯住宅】建てて良かったよ!二世帯住宅に住む嫁が現状を赤裸々告白これから二世帯住宅を建てようとしている、二世帯住宅に建て替えようとしている全国のお嫁さん方。 あなたの心は今「大丈夫なんとかなるよ...

    二世帯住宅での介護はこんなメリットも?

    私はまだ介護は経験していない為、姑がこれからどんどん老いていくことを考えると少し不安になる事もあります。

    しかしながら、もし介護になったとしても二世帯住宅なら、身軽に介護できるかな?と思ってはいます。

    二世帯住宅,デメリットだらけ

    実は現在、自分の姑も、姑の母親が要介護状態の為のおばさん達と交代で手伝いに行っていいます。

    正直そんなに大変な状態ではないのですが、まずそもそも介護がイヤなのに、行くのが本当に面倒(車で5分でもイヤ)だし、自分の家じゃないから勝手が違ってなんか居心地が悪いし、リラックスができないと毎回ボヤいています。

    お義母さん
    お義母さん
    こんなにいつもいつも手伝わなければいけないなら、うちに呼びたい。そしたら片手間でできるのに。

    と言っていました。

    また、自分の母親の場合は、介護の為に500キロ弱の往復を毎月のようにしていました。

    10日間くらいの滞在をおばさん(実母の姉)で入れ替わりでやってて、正直「大変」という言葉で片付けてしまえないくらいの状態で、実母は心を病みながら、それでも「自分の母親だから」という気持ちだけで頑張っていました。

    祖母は要介護でも「認知症」なども入りひどい状態でした。(『大』の入った排泄物が入ったままのオムツを勝手にぬいで部屋に投げ捨てるなど)

    でも、その当時なかなか老健にも入れず、10ヶ月ほど実母はそのような生活をしていましたね。

    しかも祖母が亡くなった後、介護なんて何もしてなかった母親の弟(長男)が財産をほとんどもってってしまい、介護にかかった交通費すらもらえなかったそうです・・。

    現代において介護はもはや見て見ぬふりできない問題だと思います。

    介護は本当に大変だと思うので、ちょっとでも・わずかでも負担が減らす事が必要で、そう考えると「二世帯住宅」で一緒に住むという事は、「わざわざ行く労力」「いつもとは勝手が違う(不自由)環境で介護をする」という負担を減らせるような環境を作り出す事ができるのが「二世帯住宅」だと思っています。

    二世帯住宅で一緒に住む事でボケなどの予防もできる??

    うちはまぁまぁな田舎なので、お年寄りの人口もわりと多いです。

    子供つれて散歩などをしている時に出会うお年寄りの方とおしゃべりすると

    「孫の世話をたまに頼まれてるからボケてなんかいられないし病気になんかなってられないのよ~!」

    と張り切ってる方が本当に多いように感じます。

    もちろんこれを

    通りすがりの奥様
    通りすがりの奥様
    うわぁ~なに張り切ってるのこのBB○!さむ~ブルブル

    と受け取ることだってできますが、義両親と一緒に住む私からしたら、

    えみ
    えみ
    なんてありがたい思考!

    としか思えません(笑)

    体力が衰えたり、体にガタが来るのは年齢を考えると正直避けられないと思いますが、やはり「認知症」や「ボケ」と言った周りに深刻で大変な思いをするような病気などは周りも苦しくなるし、なるべくならないようにしてもらいたいです。

    お年寄りだけで暮らしててもエネルギッシュに趣味などをする方なら良いですが、趣味もお金がかかりますし、そうでない場合は、カワイイ孫の為でもいいから、健康にボケないように努力してもらえるように、はっぱをかけたい(笑)ですよね。

    余談:デメリットしかない物事・出来事は存在するのか?

    そもそも論ですが「デメリットしかない」物事や出来事が存在するのかすら怪しいと思いませんか?

    ようは、絶対絶対ぜーーーったい「デメリットしかない!」ってヤツです。

    思いつきそうですか?

    ・・・

    ・・・

    私はどんなけ考えても思いつきませんでした。

    ここからは私の持論になってしまいますが、

    「デメリット」ってどうしても自分に悪く影響してくるものじゃないですか。

    人間って「自分の身を守ろうとする(自己防衛)」が本能としてあります。だからデメリットを認識して「被害にあったり、自分に悪影響な事が起こらないように自分で自分の身を守ろう!」とする。

    =デメリットを探そうとするし、目につきやすいし、心に残りやすい

    という事が起こってると思うんです。

    でも、デメリットばかり探してると、結局「動けない・何もできない・何も選択できない」状態になってしまうんです。

    「物事」や「出来事」ってわかりやすく例えるなら「多面体」です。

    二世帯,デメリットだらけ

    色んな面があるので、そういう視点で見れると「メリット」と「デメリット」がバランスよく見えて、より自分に合った選択肢を自分で見つけられると思います。

    二世帯住宅のデメリットだらけな部分に焦点をあてすぎない

    二世帯住宅は確かに世間では色々悪く言われていますし、「二世帯住宅を建てる計画があるけど、本当に私達うまくいくのかなぁ」と心配になる気持ちもよくわかります。

    でも、だからと良いって二世帯住宅に関する「デメリット」ばかりに焦点を当てていると、実は二世帯住宅にしていたら受けられてた恩恵(=メリット)を逃すかもしません。

    二世帯住宅は間取りさえしっかり決めれば、義両親との余計なトラブルを防ぐことができますよ。

    二世帯住宅に住む嫁が伝授!二世帯住宅で後悔しない為には間取りで「距離感」を作る事!」の記事に二世帯住宅の間取りを決める際の大切なポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

    二世帯住宅,後悔
    二世帯住宅に住むとどんな事で後悔する?間取りごとの口コミと後悔する原因 ・・そんなふうに疑問に思ったあなたは、 二世帯住宅を建てて義両親と一緒に住む事になったけれど、どんなふうな生活になるのか想...

    二世帯住宅を建てようと話しているけど、具体的に何からすればいいかわからない方へ

    「なるべく義両親たちとは顔を合わせる機会が少ないような間取りの二世帯住宅がいい!」

    「共働きだから、子供を預けやすい間取りがいいな!」

    二世帯住宅を建てる話が家族内で出ていて、あなたの心の中で間取りやデザインなど色々な希望があるけれど、

    • 実際はどういう間取りなら使いやすいのかな?
    • トイレは2つはないと大変かな?収納スペースも増やしたいけどな・・
    こころさん
    こころさん
    え・・??結局いったいどうしたらベストなの??

    と頭の中でグルグルと考えてしまいますよね。

    しかも家は一生に一度の買い物です。

    嫌になったから買い替えるなんてできないので、絶対失敗も後悔もしたくありません。

    そんなふうに二世帯住宅について悩むあなたのために、あなたの家づくりをまるっとサポートしてくれる、二世帯住宅を得意とするハウスメーカーが勢ぞろい注文住宅資料請求サイト【タウンライフ家づくり】があるんです。

    タウンライフ家づくりのホームページはこちら▶

    大手ハウスメーカーから地元密着型の工務店まで、多種多様な会社があなたの状況にピッタリな二世帯住宅プランと見積りを無料で提供してくれます。

    タウンライフ家づくりの魅力は、何と言っても二世帯住宅に特化している=つまり、二世帯住宅についての知識と経験が豊富というところ!

    えみ
    えみ
    他の住宅資料請求会社は戸建てしか対応しておらず、二世帯住宅に特化しているサイトはタウンライフ家づくりだけなんです!

    家を建てる場所やあなたの要望にチェックを入れるだけで、いっきに複数のハウスメーカーから資料請求ができるので、展示場を見て回るという無駄な時間の使い方をしずにすみますよ。

    【展示場を見て回る場合】

    仕事が休みの週末にわざわざ出かけて、色んなハウスメーカーや工務店を見て回る。

    1日にそんなにたくさんの件数を見て回れないので1か月くらいかかる

    【タウンライフ家づくりで気になる会社から一気に資料請求&見積した場合】

    申し込みはネットでたったの3分で終了。資料が届いたらゆっくり自宅で検討すればOK!

    社会人になり、結婚をし、、役割が増えて自由な時間が少なくなったなと日々感じていませんか?

    少ない貴重な自由な時間を無駄なことには使いたくないですよね。

    プランの請求は無料でできますし、時間も3分しかかかりませんので、今すぐあなた専用の『二世帯住宅プラン』を手に入れましょう!

    登録はたったの3分!あなた専用の『二世帯住宅プラン』を無料で手に入れるならこちらから♪

    すぐに見つかるあなたのお悩み解決記事
    義母,嫌い 二世帯住宅,種類 無香料,柔軟剤